読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zumaのはてなブログ

この世で一番好きなのは、本を読むことと歩くこと(「ぐりとぐら」風に♪)

『ダンス・ダンス・ダンス』

今日は1月30日。1月4日から職場復帰して、4週間。1週目は挨拶まわりして、2週目は久しぶりの職場の雰囲気をみて、3、4週目はだいぶ取り戻してきた感じがする。ただ、疲れやすいのであまり飛ばしすぎないように、休憩をこまめにとるようにしている。

まずは、出勤して職場にいること、必要なことだけすることを心掛けた。なんとか4週間のりきることができた。

 

ダンス・ダンス・ダンス』は、僕が学生時代に好んでいた小説のひとつだ。なんど繰り返し読んだことか。

印象に残っているひとつは、社会復帰、というフレーズだ。僕、が文章的雪かきをしたり女性と寝たりなんやかやしてとりあえず身体を動かしてリハビリしていくような感じ。最後はユミヨシさんと朝を迎える。オドルンダヨキョクノツヅクカギリ、だったかな。踊るんだ、踊り続けるんだ。

アドラーの本に、「人生は刹那の連続である。ダンスを踊るように生きるんだ」という記述がある。

クリニックの先生からは、「一日ずつ、たんたんと」という言葉をもらった。

今日も一日、僕なりのダンスを踊ろう。

ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫)

ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫)