zumaのはてなブログ

この世で一番好きなのは、本を読むことと歩くこと(「ぐりとぐら」風に♪)

カフカのことば

「多くの書物には、自分自身の城内の未知の広間を開く、鍵のような働きがある。」いいことばだ。”書物”を”出会い”といいかえてもいいと思う。そのほうがいまの僕にはしっくりとくる。