読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zumaのはてなブログ

この世で一番好きなのは、本を読むことと歩くこと(「ぐりとぐら」風に♪)

ボランティア

ボランティアに参加した。僕は今度、仲間とNPO法人を作るつもりなのだがNPOはボランティアとは違う。今回は、正真正銘まじりっけのないほんまもんのボランティアである。場所は四日市市富田。月に一度、まちおこし…の一環なのか、小さなお祭りのようなことをやっている。公民館の横の空き地の片隅にステージが組まれ、空き地の縁に屋台が立ち並ぶ。魚を売っている屋台、古物の露天商、うなぎ弁当、みたらし団子を売っている店兼用車(映画「スパルタンX」でジャッキー・チェンが乗っていたようなやつ)。そんな場所で、僕たちのボランティア・サークルもブルー・シートを地面に敷き、バルーン・アートを始めた。バルーン・アートというのは、よく街角で道化の格好をした長い人が風船を膨らませて犬やキリンを作っているが、あれと同じである(僕も犬を作れるようになった)。そうやって、遊びに来る近所の子どもたちと一緒に遊ぶのだ。子どもたちは大体、もうすぐ幼稚園の子から小学校低学年の子らで、とても人懐っこい子もいれば人見知りする子もいる。なかにはおんぶをねだってくる子もいる。僕もおんぶやだっこをしてあげた。最近の僕には生の子どもに接する機会はあまりないのだが、初対面でそんなに人懐っこくなれる子どもがいることに驚いた。とても新鮮だった。